気軽に遊べるブックメーカー

スポーツ

ブックメーカーはサッカーやテニスなど国際的に人気の高いスポーツをはじめ、日本のプロ野球や相撲など、比較的マイナーなスポーツまで賭けを行うことができます。シンプルな勝敗予想をはじめ、合計得点や得点差など多彩な賭けの方法があるのが特徴です。ギャンブルとして楽しむのはもちろん、お金を賭けることで興味のあるスポーツをよりエキサイティングに楽しむことができます。

スポーツブックメーカー

ブックメーカーは日本に会社を置けないため、ギャンブルが合法的に行える海外の国々に本拠地があります。そのためブックメーカーで使用するお金の送金に多額の手数料がかかるという欠点がありました。

しかし最近ではビットコインを使用できる会社も増えており、ビットコインを利用すれば海外送金でも手数料を非常に低く抑えられ、さらに入出金が完了するまでの時間も数分で済んでしまいます。そのため、入出金にかかる手数料の高さでブックメーカー利用をためらっていた人でも、気軽に遊ぶことができます。

サッカーのブックメーカーでは損切りの決断が大切

損切り

ブックメーカーはスポーツの大会やトーナメントをはじめ、世界の情勢など様々な物事を賭けの対象としています。純粋にギャンブルとして楽しむのはもちろん、投資目的で利用する人もいるなど、多彩な楽しみ方が可能です。近年では送金手数料が安いビットコインに対応しているサイトも増え、日本からでも気軽に賭けを楽しめる環境が整っています。

ブックメーカーの賭けの対象でも、世界的に人気のあるサッカーは豊富な賭け方が用意されているのが特徴です。ギャンブルは損が続くと気持ちが焦り、負けた分を取り戻そうと考えがちになります。しかし冷静にならずに賭けを重ねても損が増えるだけで終わることが多く、損切りを決断することも重要です。

損切りとは、損が出てしまった賭けの対象を早めに清算してしまう行為で、損を最小限に抑える重要なテクニックです。短期的な損得に目を奪われるのではなく、長期的または総合的に勝利するために必要な決断と言えます。

円陣

ブックメーカーのやり方を覚える

サッカー ブックメーカー

ブックメーカーは、世界中から参加者が集まりますが、運営しているのは海外の会社です。近年、日本人が海外スポーツで活躍する機会があるため、それに投票したいと考えている方も多いでしょう。しかし、海外の会社が運営しているブックメーカーであり、一部の日本語対応をしているサイトを除けば基本的に英語なので、これからやり方を覚えて始めようと考えている方にとっては、どうすればよいのかわからないという方もいると思われます。

初心者の方たちでも、解説サイトを利用すれば、初めてでも一からブックメーカーのやり方を覚えることが可能で、これまで全く関わったことがないような方でも始めることができます。解説サイトは、ブックメーカーとは何か、どのような賭けの方法があるのか、オッズの見方はどうなっているのかといったことが書かれていますので、それでまずは本的なことがわかります。そして、運営しているところによって特徴が異なりますが、それについても比べられるように、それぞれの特徴が示されています。

アカウントを作成しなければ投票に参加することはできませんが、その作成についても詳しく解説しているサイトは多いです。画像付きで、具体的にどこをクリックして何を入力する必要があるのかといった情報を得られるため、最悪英語が読めなくてもそれに従ってやっていけば、アカウント登録は完了します。

解説サイトを活用すればブックメーカーのやり方はとても簡単です。